「プロフェッショナルになる」ということ

 本学園は、昭和63年にロイヤルグルーミング学院大分校として、県内で最初に設立したグルーミング学校であり、現在までに多くのプログルーマーを送り出しています。その実績は業界でも早くから認められ、国際的にも認められている社団法人ジャパンケネルクラブからの認可も得ています。
 多様化する動物関連業界の中にあって、単に流行やペットブームという言葉に左右されない確かな技術者教育を進めること、ペットについて広い意識と飼育・管理のアドバイスができる本物の技術者を育成していくことが、社会から求められている最大のテーマだと思います。
 プロフェッショナルになると言うことは、良い環境の中で、良い先生に巡り会い、多くの友達がいるキャンパスに巡り合えるかどうかが、勉強していく上でとても大切な要素となります。毎日を明るく楽しく過ごし、そして動物に関する多くの知識が習得できる。一生を通して自分の好きな事を仕事にできる。人間としてとても幸せな道だと思います。
 本学園は、経験と実績に基づいた綿密なカリキュラムと、信頼の厚い教師陣で体制を整え、「豊かな心」「愛情」「確かな技術」を教育方針とし種々な面で常に新しいことに立ち向かっています。これからのグルーマーの地位向上をふまえ、国際的な視野をもって多面的に取り組むことにより、トップグルーマーの養成ができるのだと考えています。
 現在でも多くの技術者が諸外国で活躍しています。日本でも外国においてもやはり、本当に正しい知識と技術は、あなたの一生の宝物なのです。

大分ドッググルーミング専門学校校長工藤実加